Top > クレジットカード > 作りやすいクレジットカードってどこがいい?

作りやすいクレジットカードってどこがいい?

社会人になった際にできるだけ早く用意したいものとしてクレジットカードを挙げる人が多いと聞きます。

なるべくなら大学生のうちに作って利用しておくべきという人もいるくらいです。

なぜかというと、早いうちからクレカ決済を使ってクレジットヒストリーが積み上がる利点が大きいからです。

クレジットヒストリーがあるとローン審査で有利になります。

逆にここでカード決済のトラブルが何度も続くと信用情報が悪化し、ローンなどを組む際に不利になります。

クレカの支払いだけでなく水道料金などの公共料金や携帯料金の払い忘れも信用情報にキズがつきます。

家事手伝いと専業主婦、この2つは似ているようのも感じますがクレジットカードを作る際やローンを組む際に大きな違いがあります。

職業欄に家事手伝いを記載した場合はほぼどのカード会社でも審査に通らないと考えていいと言われています。

主婦と書かれている場合は、カード会社によっては審査に通ることがあります。

なぜかというとどちらも収入はないですが、養ってくれる夫の存在がでかいからです。

正社員として継続して安定した収入がある夫がいれば返済もおそらく大丈夫だろうと判断できるためです。

作ってもあまり使わないということもあるためクレジットカードを新たに作る場合は年会費無料のカードを利用しましょう。

ここ数年で、イベントなどで電子チケットが普及してきました。

その中にはクレジットカード払いのみ可能などほぼ必需品のようになっていると言っても過言ではないです。

そのため、クレジットカードを作ろうとした際に審査通らないということがないように大切なポイントを確認しましょう。

審査の際に重要なのは継続して安定した収入が入っているかや職業などの属性がどうなのか、クレヒスは問題ないかという部分です。

例えば、正規雇用ではなく、フリーターなどの非正規雇用の場合は審査が厳しくなると言われています。

信用情報については支払い期限があるものがちゃんと払われるかを見られています。

最近では、電子チケットの利用やネットショッピングなど様々な場面で使われるクレジットカードですが、申し込みをするのに審査に必要なものは何があるのでしょうか。

まず、審査時に必要なのは免許証やパスポートなどの本人確認書類です。

申込者が学生の場合は学生証のコピーなども本人確認書類として認められることもあります。

他には、利用料金を引き落とす銀行口座と発行したカードを送付してもらう住所が必要です。

口座情報などを入力する際に間違えてしまうと金融機関に登録した銀行印を押すことが必要になります。

ネットショッピングなどをする際に荷物受け取り時にお金を用意せずに済む便利なクレジットカードですがカード会社に申し込み、審査に通らないと発行されません。

審査で重要なのは安定した収入があるかとクレジットヒストリーです。

クレヒスとはどういったものかというと以前借りていたカードローンなどを滞りなく返済されるかなどのデータです。

そのため、ローンの支払い期日や公共料金の支払いなどはきっちり行うことが重要です。

最近、若者を中心に増えているのが携帯料金の払い忘れです。

払い忘れをするだけでなく、引き落とし日に口座にお金が入っていなくても止まることがあるので気をつけましょう。

最近、イベントなどの電子チケットなどでクレカ支払いのみなどクレジットカード支払いのみ対応などクレカが必要な時が増えてきました。

現在、クレカを持っている方は問題ないですが持っていない場合はカード会社に申し込んで発行しなければいけません。

初めてクレカを発行する場合、気になるのが審査がどう行われているのか、厳しいのかということです。

審査で見られるポイントとしては、安定した収入があるのかという部分とローンや公共料金の支払い滞納がないかなどの信用情報です。

収入面は貸せる額がいくらまでになるかや返済能力があるのか、信用情報は期日通りに返済してもらえるのかを発行元は見ています。

ローンやクレジットカードを申し込む際に重要なことって何を思い浮かべますか?年収と答える人もいれば、信用情報をあげる人もいます。

場合によっては職業などの属性と答える人もいます。

では、実際にこれらは審査に当たってどんな判断につながるのかを確認しましょう。

年収つまり収入は安定した収入があれば借入できる金額や毎月の返済額がいくらくらいまでなら大丈夫なのかを見ています。

職業などの部分も安定した収入が入ると考えられる正社員なのか、収入が不安定なアルバイトなのかを見ています。

信用情報は他のローンの支払いなどが問題なく行われているかを見ており、支払い期日が守られるかを見ています。

大きい買い物をする際やネットでの買い物など色々な場面で便利なクレジットカードですが、新社会人の人など若い人の中にはまだ作っていないという人も多いのではないでしょうか。

まだカードを作っていない人にとって申し込み時に不安を感じるのは審査基準がどうなっているのかわからず審査に落ちるかもしれないということです。

基本的に審査で重要と言われているのがクレジットヒストリーです。

クレヒスとは、クレジットヒストリーの略でローンなどの支払い履歴のことです。

審査の際にカード会社はこの支払い情報を記録している機関に情報照会をして過去に問題を起こしていないかを確認しています。

住宅ローンなどでも信用情報は重要なので早いうちに実績を作っておきましょう。

【PR】
作りやすいクレジットカードの作り方

クレジットカード

関連エントリー
作りやすいクレジットカードってどこがいい?
カテゴリー
  • 葉酸サプリ
  • 脱毛
  • 注目
  • 子供
  • 妊活
  • 王子
  • 葛飾区
  • 錦糸町
  • マンション一括査定
  • 原宿
  • 練馬区
  • 江戸川区
  • 空き家買取り
  • 荒川区
  • 国立市
  • 狛江市
  • 自由ヶ丘
  • 千代田区
  • 小平市
  • 世田谷区
  • 常盤台
  • マンション査定
  • 神田
  • 新宿区
  • 西巣鴨
  • 西麻布
  • 車買取
  • 埼玉
  • 車査定
  • 一括査定
  • 車売る
  • 査定額
  • 車売却
  • 車下取り
  • ベビーグッズ
  • 趣味
  • ダイエット
  • 生活
  • ニュース
  • 中古車査定
  • 地域
  • キャッシング
  • クレジットカード
更新履歴
パート・アルバイトがお金を借りるなら(2020年6月21日)
作りやすいクレジットカードってどこがいい?(2020年6月21日)
即日キャッシング.netで一番安全な利用法を紹介(2020年6月21日)
知りたいベラジョンカジノの口コミ(2018年7月17日)
渋谷でフラッシュモブを実現(2017年8月23日)